映画・ドラマ感想百科 » アクション映画 »

ブラック・ドッグ

ブラック・ドッグ

スポンサード リンク

このエントリーをはてなブックマークに追加







○あらすじ
人を轢いてしまったことで刑務所に2年入っていたジャック・クルーズ。出所したクルーズはトラックで荷物を運搬する仕事を引き受ける。

しかし、クルーズは彼の運搬を阻止しようとするレッドと彼の手下による妨害を受ける。

彼の運ぶ荷物の正体は? なぜレッドにはクルーズの居場所が分かるのか? そして妻子を人質に取られたクルーズの長く熱い旅の終わりは…。

○感想・レビュー
あまり有名な映画ではないのですが、テレビ東京で放映されていたのを試しに観てみました。最初は、カーチェイス中心のいかにもアメリカ映画だなあという印象しか持ちませんでした。

しかし、見続けるうちに「思ったよりも面白い映画だ」と思い始めました。仲間との友情あり、裏切りもあり。

カーチェイスも大きなトラック同士のものでかなり迫力があります。あんなにでっかいトラックに囲まれるかと思うと私は嫌です(笑)。

話自体も単調かと思いましたが、FBIも絡んできてけっこうよくできています。主人公役のパトリック・スウェイジが感情を抑えた演技で過去に傷を持ち、家族を愛するクルーズを好演しています。

劇中にレッド・ツェッペリンの「ブラック・ドッグ」の話が出てきますが、ツェッペリン好きの私にはうれしかったです。
↑レッド・ツェッペリンのベスト版。私も持っています。

結局面白くなって最後まで見ました。カーチェイス・アクションとしても、ヒューマンドラマとしてもなかなかの完成度で、楽しめると思います。
評価:  3点(5点満点)

スポンサード リンク

サイトトップページへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)