映画・ドラマ感想百科 » アクション映画 »

「シルミド」のネタバレ有りレビュー

「シルミド」のネタバレ有りレビュー

スポンサード リンク

このエントリーをはてなブックマークに追加







「シルミド」のネタバレ有りのレビューです。未見の方はご注意ください。

金日成(金日成)を暗殺するという極秘任務を与えられ、闇に紛れて出発する部隊ですが、任務中止が突如言い渡されます。

国のために働くことを念願に厳しい訓練に耐えてきたのだ、行かせてくれと彼らは懇願しますが、拒絶されます。

目的を失った彼らは、次第に自暴自棄になり、訓練もいい加減になります。それはそうですよね。

彼らを生かしておいては極秘任務の情報が漏れてしまうかも知れない。そう考えた上からの命令は非常なものでした。「特殊部隊全員の殺害」

それを命じられた上官たちも悩みますが、自分たちが殺されるということを部隊の一人が立ち聞きします。

怒りたつ彼らは、反逆を決意します。銃を手にした彼らは先輩の軍人を殺したり、捕らえたりしました。

スポンサード リンク

国のために働こうとした自分たちに対してあまりな仕打ちではないか。彼らは韓国本土に行き、大統領に真実を知ってもらいたいと考えます。

しかし、民衆を人質にとった彼らは共産主義のテロリストとして扱われ、韓国軍によって殺害されてしまったのでした。

なんともひどい話ですね。彼らの気持ちがよくわかります。国のために命を捨てようとした人たちが、敵呼ばわりされて暗殺されるのですから。

名前は忘れましたが教官が、部隊の人に頼まれて買ったお菓子を落とす所が泣けました。

スポンサード リンク

サイトトップページへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)