映画・ドラマ感想百科 » アクション映画 »

「エイリアン4」 凶悪さを増したモンスターとの戦い

「エイリアン4」 凶悪さを増したモンスターとの戦い

スポンサード リンク

このエントリーをはてなブックマークに追加







あらすじ

漆黒の宇宙空間を飛ぶ巨大な船。連合軍の宇宙船、オリガ号だ。船内の一室に、人体の入った大きな筒がある。入っているのは、エレン・リプリー(シガニー・ウィーバー)だ。

科学者らしき人物がリプリーの体からエイリアンの幼生を取り出している。

一方、オリガ号を訪れた一隻の船。民間貨物船のベティ号だ。一癖ありそうな者が6人乗っている。そのリーダーがエルジンという男だ。彼らはなにか荷物をここに運んできたようだ。

どうもオリガ号では公にできないようなプロジェクトが進んでいるようだ。それも、凶悪なモンスターである「エイリアン」の。

科学者たちはエイリアンを厳重に管理しているが、エイリアンたちは意外な手段で部屋から出てしまう。

オリガ号の中に放たれたエイリアンと、人間たちの戦いが始まった。

スポンサード リンク


感想

ご存知のSFホラーの金字塔、エイリアン。現在、エイリアン5が製作されるとのニュースも流れ、ファンとしてはうれしい限りです。

ちなみに5はエイリアン1よりも前の話になるそうなので、4が一番新しい話ということになります。

私もエイリアンシリーズは全部見ています。「エイリアンVSプレデター」などの派生作品もありますが、往年のファンとしてはやはり本編以外はもの足りません。

鬼才H・R・ギーガーによるエイリアンのおぞましい造形や、宇宙船などのデザインは衝撃的でした。なお、ギーガーが直接関わったのは1だけだそうです。

3をご覧になった方はご存知ですが、リプリーは命を落としています。しかし、4では人間離れした力をもって復活しています。彼女ははたして誰の味方なのか?

結局、ベティ号の乗組員たちはエイリアンたちと壮絶な戦いを繰り広げます。その中の一人、コール(ウィノナ・ライダー)はリプリーの命を奪おうとするなど何か秘密を隠しているようです。

ウィノナ・ライダーはいろいろトラブルもありましたが、最近もがんばっているようですね。「シザーハンズ」での可憐な少女はとてもよかったですが、今回も好演しています。

今回のエイリアンは水中を泳いだり、知的な戦いをします。果たしてリプリーたちの運命はいかに。1や2ほどの衝撃はさすがにないですが、完成度が高く、面白いです。

なお、暴力描写がありますのでご注意を。
評価:3.5点/5点満点
エイリアン4 ネタバレ有りのレビュー

スポンサード リンク

サイトトップページへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)