映画・ドラマ感想百科

龍馬伝

龍馬伝 第20回

○あらすじ
大阪の勝塾で海軍の勉強を続ける坂本龍馬や沢村惣之丞たち。その竜馬の元を兄、権平が訪れる。

(さらに…)

龍馬伝 第19回

○あらすじ
孝明天皇に攘夷決行を約束させられた幕府は、各藩が攘夷を実行しないように裏から手を回していた。その姑息なやり方には勝麟太郎も内心憤慨するのであった。

(さらに…)

龍馬伝 第18回

○あらすじ
勝麟太郎から大阪で海軍に入る者を集めてくるようにいわれた坂本龍馬と近藤長次郎。街行く人々に声をかけるが成果はなし。そこに腹をすかせた侍が通りがかった。

(さらに…)

龍馬伝 第17回

○あらすじ
咸臨丸に乗って感激する龍馬(竜馬)。咸臨丸にはジョン万次郎(長浜万次郎)も乗っていた。

(さらに…)

龍馬伝 第16回

○あらすじ
かつて坂本龍馬が剣術稽古に励んでいた、江戸の千葉定吉道場。そこを再び龍馬が訪れた。

(さらに…)

龍馬伝 第15回

○あらすじ
武市半平太らは京にいた。三条実美と会うことができるまでに出世した武市は、攘夷実行のために、将軍を京都に呼んで攘夷を実行することを約束させることを進言する。

(さらに…)

龍馬伝 第14回

○あらすじ
三菱グループ創始者として大出世を果たした岩崎弥太郎が再び登場する。多くの芸妓を呼んで派手な宴を催す弥太郎は、新聞記者に龍馬が脱藩し、吉田東洋が暗殺された以後のことを語る。

(さらに…)

龍馬伝 第13回

○あらすじ
武市半平太に吉田東洋を斬ってくれといわれた坂本龍馬(竜馬)は、吉田東洋邸に赴き、武市に役目を与えてくれるように頼む。

(さらに…)

龍馬伝 第12回

○あらすじ
武市半平太らの結成した尊皇攘夷集団、土佐勤皇党。その血判状に自らも判を押した坂本龍馬。

(さらに…)

龍馬伝 第11回

○あらすじ
吉田東洋に見込まれて長崎へ華々しく赴いた岩崎弥太郎。岩崎の実家では弥太郎の手紙を読んで、その出世振りに父親を始めみんなで喜んでいた。

(さらに…)
ページ4 / 6123456

スポンサード リンク