映画・ドラマ感想百科

坂の上の雲

坂の上の雲 第13回(最終話)のネタバレ有りレビュー

ロシア艦隊が停船し、敵艦に赴く秋山真之。その中で彼は負傷した敵兵を目にし、亡骸に手を合わせます。

(さらに…)

坂の上の雲 第13回(最終話)

あらすじ

日本の命運を賭けた海戦が始まった。東郷平八郎の指示で連合艦隊は敵前をUターンする。これが丁字戦法の始まりだ。

(さらに…)

坂の上の雲 第12回のネタバレ有りレビュー

ロシア軍との黒溝台会戦が始まりました。しかし乃木の部下たちは、コサック騎兵に次々とやられていきます。

(さらに…)

坂の上の雲 第12回

あらすじ

広島の呉に戻った戦艦三笠は、砲などが傷んでいた。

(さらに…)

坂の上の雲 第11回のネタバレ有りレビュー

旅順攻囲戦で白襷隊は夜間に攻撃を仕掛けました。鉄条網を切って敵陣に近づこうとしますが、無残にもそこに砲撃が。本当に戦争とはひどいものです。

(さらに…)

坂の上の雲 第11回

あらすじ

児玉源太郎は、乃木希典は頭が固く、戦下手だと評していた。乃木は旅順のロシア軍要塞への第3次総攻撃を開始した。白襷隊(しろだすきたい)が突撃することになり、この戦いに日本の陸海軍の運命がかかっている、と乃木が檄を飛ばす。

(さらに…)

坂の上の雲 第10回のネタバレ有りレビュー

乃木が戦場跡を視察する所での荒涼とした風景が印象的でした。

大連で乃木に会う児玉。乃木は敵要塞の敵情がわからないとつぶやきます。

(さらに…)

坂の上の雲 第10回

あらすじ

1904年、日銀副総裁の高橋是清はロンドンにいた。ロシアとの戦争のために、戦費調達に来たのだ。だが、お金を貸してもらえない。これでは半年も持たないとつぶやく高橋。

(さらに…)

坂の上の雲 第9回

○あらすじ

ロシアとの開戦を前に、連合艦隊各艦の長が集まった。旅順などのロシア艦隊を撃滅すべく、連合艦隊は出航した。

(さらに…)

坂の上の雲 第8回

○あらすじ

明治36年初夏。秋山好古は45歳になっていた。彼は日本の騎馬隊がコサック騎兵に勝つために、機関銃を導入していた。

(さらに…)
ページ1 / 212

スポンサード リンク