映画・ドラマ感想百科

坂の上の雲

坂の上の雲 第7回

○あらすじ

明治35年。海軍大学の教官になった秋山真之は、生徒と模擬訓練に熱心に取り組んでいた。八代六郎(片岡鶴太郎)と高橋是清は、稲生季子(いのうすえこ)という女性を真之に合わせようとするのだが、真之には妻を娶る気がない。

(さらに…)

坂の上の雲 第6回

○あらすじ

19世紀は帝国主義の時代だった。産業と軍事力によって英国は世界に君臨していた。

(さらに…)

坂の上の雲 第5回

○あらすじ
従軍記者として満州へ行っていた正岡子規は、帰国する船上で再び喀血してしまう。その後、子規は故郷の松山に戻り、夏目金之助(夏目漱石)と同居して養生に努めるのだった。

(さらに…)

坂の上の雲 第4回

○あらすじ
東郷平八郎が艦長を勤める船は清国兵を輸送する英国旗を掲げた船を発見。交渉の末に東郷は敵船を撃沈する。

(さらに…)

坂の上の雲 第3回

○あらすじ
自由民権運動がさかんになり、升もその興奮に酔いしれていた。しかし、升は喀血をしてしまう。肺結核になってしまったのだ。

(さらに…)

坂の上の雲 第2回

○あらすじ
兄・好古の援助を受けて上京した真之は、升らとともに学問に励む。升は英語が苦手なのだが、その英語教師は後の大蔵大臣、内閣総理大臣となる高橋是清だった。

(さらに…)

坂の上の雲 第1回

NHKで09年12月から始まったドラマです。原作は司馬遼太郎の同名小説です。この小説はビジネスマンを中心に人気があります。

(さらに…)
ページ2 / 212

スポンサード リンク