映画・ドラマ感想百科 » ホラー映画 »

「エイリアン2」 絶望的な戦いを描く

「エイリアン2」 絶望的な戦いを描く

スポンサード リンク

このエントリーをはてなブックマークに追加







私はエイリアンシリーズは1から4まで全部見ています。「エイリアンvsプレデター」も一応観ましたが、まああれは別物ですね。


あらすじ

さて、エイリアンシリーズの中でも一番好きなのがこの2です。1ではリプリーたちが、ある星でエイリアンに襲われるというものでした。2では、地球に生還したリプリーが、海兵隊の兵士と共に再びその星に行きます。

というのも、星の植民との連絡が途絶えてしまったからです。

しかし、エイリアンと遭遇したことがあるのはリプリーだけ。危機感のない一行をやや心配する彼女だった。

現地についた一行は、開拓民の住居スペースに侵入する。多数の生命反応を探知できたため、そこに急行するが、そこはもはやエイリアンの巣と化していたのだ。

おまけに、隊を率いるゴーマンの判断ミスにより、武器は火炎放射器しか使えない。そこは阿鼻叫喚の場になってしまった…。

スポンサード リンク


感想

監督はジェームズ・キャメロン。この2ではHRギーガーはタッチしていないそうですが、エイリアンの造形は相変わらずの不気味さ。今回の奴らは群れで襲ってくるので、怖さも倍増している気がします。

また、海兵隊が施設に乗り込むときの装甲車がかっこいいですね。もっともリプリーがぼこぼこぶつけてしまいますが(笑)。

生存できたものも、ヒックス伍長(彼がだんだん頼れる男になっていくのもいいです)の元でまとまり、なんとか脱出する方法を探ります。

リプリーもニュートという女の子を助けるために、全力を尽くします。

次々に襲いかかる凶悪なエイリアン。しかしリプリーたちが生き延びられる可能性はどんどん減っていきます。

この絶望的な戦いの行方が気になる方にはぜひ、おすすめです。なお、軽い暴力表現があります。
エイリアン2のネタバレ有りレビュー
評価:4.5点/5点

ところで、エイリアンシリーズも4で終わりかと思っていたのですが、なんと5が製作されるそうです。1で登場した化石化した異星人(スペース・ジョッキー)の謎が明らかにされるそうです!

スポンサード リンク

サイトトップページへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)